Beauty Bank

BBコラム

自宅で0円美容!お金をかけずに美肌になる方法

美肌はお金をかけなくても作ることはできます。もちろんお金をかけて美肌を作ることもできますが、0円でできることもたくさんあります。

 

普段生活している中で身近にあるものを使ったりいつもの習慣を少し変えたりするだけで美肌になるのです。今回は自宅で簡単にできる0円美容方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

美肌になるには続けられるものを選ぼう。

美肌になるためには、継続しやすいものを続けていくことが大切です。いくら高級なものを使っても続けられなければ、美肌でい続けることは難しいのです。ですから、身近にあるもので簡単にできるものであるほうが、美肌への近道になりますよ。身近なものを使って美肌貯金をしていきましょう。

 

0円で美肌へ!今すぐできる。ボロボロお肌もV字回復!?

お金をかけずに美肌になる方法はたくさんあります。こんなことで?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、少し意識をするだけで美肌へと変身しますよ。まずは試してみてくださいね。

 

① 良い睡眠をとる

良い睡眠は肌荒れやシワ、シミの予防、肌のキメも整えることができます。それは良い睡眠をとることで、肌に良いとされている成長ホルモンや睡眠ホルモンが分泌されるからです。

成長ホルモンは肌の潤いを保ち、肌のターンオーバーを促進します。また睡眠ホルモンは、成長ホルモンの分泌を促すほか、老化の原因になるものや血管にダメージを与えるものを除く役割があるのです。

 

ですから寝不足になると実年齢より老けてみえる、化粧のりが悪くなる、顔がくすむということはこの

「成長ホルモン」と「睡眠ホルモン」がうまく働いていないからです。

 

こうならないためにも、日付が変わる0時ごろまでには就寝し7時間~8時間睡眠をとりましょう。

 

② 水分をしっかりとること

お水を常に持ち歩き少しずつ飲むようにしましょう。お水を1杯飲むだけでもインナーケアになります。飲む水は冷たい水ではなく白湯か常温のお水がおススメです。冷たい水はあまりおススメできません。

 

というのは、冷たい水は体を冷やしてしまうので、むくみやすくなることや、顔色が悪くなりやすいという理由からです。

 

白湯であれば、身体が温まるので血流がよくなり、身体の中の老廃物を外に出す力も強くなるので身体の巡りがグッとよくなります。

 

目安とする飲み方は1時間~2時間に一度水分をとる感じにします。一度に大量に飲むのではなく、ちょこちょこ飲む感じが良いです。できれば「喉が渇いたな、、、。」と感じる少し前くらいに飲むようにしましょう。

 

③ キノコや根菜類、サーモンを積極的にとる

いつもの食事にキノコや根菜類、サーモンを取り入れるように意識しましょう。キノコにはビタミンが豊富に含まれおり、糖質や脂質の代謝を活発にする効果があります。代謝が上がることで肌のターンオーバーが整います。

※ターンオーバーとは、肌が生まれ変わる周期のこと。

 

また根菜類を取ることで便秘改善に役立ちます。根菜類は食物繊維が多く含まれているので腸内環境を良くします。便秘は肌トラブルを起こす原因になるので美肌を目指すときにはもっとも避けたいものです。

 

便秘になると、腸内に腐敗物を多く発生してしまうことになり、その腐敗物を腸が吸収してしまいます。すると血管を通して腐敗物は全身へと巡り、肌にも影響を及ぼしてしまうのです。

 

ですから、もし便秘の人であれば、便秘を解消するだけで美肌へと肌が変わる可能性が大いにあるのです。

 

そのほかサーモンはアスタキサンチンという抗酸化物質が含まれているのでシミやシワ、肌荒れの予防効果が期待できます。また、血管年齢も若く保つためのEPAという成分も含まれているので積極的に摂取すると良いでしょう。

 

④ 適度に運動をする

適度に運動して冷えや血行不良を解消しましょう。また、運動することで腸内環境を整えることができます。それは運動することで腸を動かし、古い分泌物を外に押し出すことができるからです。

 

また身体を動かすと気分が乗らない、やる気がでないなどの気持ちが前向きな気持ちへと変化し、メンタル面も安定しやすくなります。それは運動することで幸福感を味わえる幸せホルモン「セロトニン」が出るからです。

 

メンタルが弱っているとどうしても血行不良や肌バリアが低下するので肌トラブルを引き起こしやすい状態になります。ですからメンタルを整えるためにも適度に運動をし美肌を作りやすい環境を作っておきましょう。

 

⑤ 毎日湯船に入る

毎日シャワーだけでなくきちんと湯船に入り、血流をUPさせましょう。身体が温まると体の巡りもよくなります。すると必要な栄養素を身体の隅々まで届け、不要なものは外に押し出してくれます。

 

入浴後は血流がよくなっているので、スキンケアをした後に顔をマッサージするとよいでしょう。

 

マッサージは耳⇒耳の裏⇒首筋⇒鎖骨までリンパを流すようにするようにします。また手をグーにして側頭筋をぐりぐりと押すのもおススメです。

⑥ 洗顔後はタオルではなくティッシュで顔を拭く

洗顔後は、ティッシュで顔を拭くのがおススメです。タオルはだんだん使用しているうちにごわごわになってしまいやすく、タオルで顔を拭くと肌を傷つけている恐れがあります。

 

ですから、顔を拭く際はティッシュを使いましょう。ティッシュであれば使い捨てになるので衛生面でも安心です。もし、タオルを使うのであれば、なるべく新しいタオルで顔を優しく軽く抑えるようにして水分を取る程度にしておきましょう。

 

⑦ 洗顔後は素早く保湿

洗顔後は極力すぐに化粧水や乳液をつけましょう。洗顔後をし終わったあとから、乾燥が始まっています。ですから、洗顔後は遅くても5分以内に保湿するようにしましょう。

 

このとき使うものは、いつも使っているものでかまいません。いつもの化粧水や乳液でいいのですぐにたっぷりとつけ、肌を触るときは優しく触るようにしましょう。

 

⑧ 髪をとかす

髪を櫛でとかしましょう。最近は手ぐしで髪をとくことが多いかもしれませんが、しっかりと櫛で毎日とかしましょう。櫛で髪をとかすことで頭皮へのマッサージにもなり、顔のたるみ予防にもなります。

 

櫛は特別な櫛じゃなくて良いです。櫛で髪をとかすことで頭皮へのマッサージにもなり、顔のたるみ予防にもなります。

 

⑨ 空腹の時間をつくる

空腹の時間を作るようにしましょう。常に食べ物が体の中にあるような状態は内臓にとても負担がかかりやすく、疲れてしまうので動きが鈍くなります。すると食べ物を消化することができなくて腸内環境の悪化へと繋がってしまうのです。

 

食べ過ぎたときには、食事を1食控えるようにしたり、空腹感を感じたりするまで食事を待って胃や腸を休めてあげましょう。

 

まとめ

今回は0円で今すぐできる美肌になる方法についてご紹介しました。高級なスキンケア商品を使ったり、高級美容家電を使ったりして美肌になる方法はありますが、お金をかけず家にあるもので美肌になれる方法もたくさんあります。今回ご紹介した中からぜひ実践しやすそうなものを選んで試してみてくださいね。

 

また、美肌を作るには余裕のある時間をとることもとっても大切です。ときにはゆっくりとお肌に触るそんな時間を作ってみてくださいね。

 

※この記事の内容はあくまでも個人の感想であり、確実な結果を示すものではありません。

コラム一覧へ