Beauty Bank

BBコラム

大人の恋愛ってどうする??

大人になってから恋愛をスタートするには自分の生活を自立させた上で、恋愛を楽しみましょう。学生の頃とは違い、社会人となり仕事をスタートさせていると、恋愛の仕方が良く分からなくなることがあるでしょう。

 

それは学生の頃「あの子いいなー」と思って、なんとなく始められていた恋愛も、社会人になると学生の頃とは違い、将来のことを考え始めるせいかもしれません。例えば学生の頃の恋愛はただ好きという気持ちだけでスタートできる人も、社会人になってからだと、将来の結婚を視野に入れて考えてしまうことが多く、なかなかすぐにスタートできないという状態になりやすいのです。

 

そう考えているうちに、理想を自分でどんどん高くしてしまい、恋愛することが面倒に感じてきたり、1人でいる方が楽だと感じてきたりして恋愛の始め方が分からなくなってしまうのです。今回は大人の恋愛の仕方をご紹介します。

 

ぜひ、社会に出てから恋愛の仕方がよく分からなくなってしまった方は、大人が恋愛をスタートさせるときのポイントを知って素敵な恋愛をスタートさせてみましょう。

 

大人の恋愛がしたいのであれば、少し視野を広くするようにしましょう。

もともと人はひとりでいるよりも仲間と一緒にいたいと思う気持ち、「誰かと一緒にいたい。」というのを持っています。それはひとりでいるよりも安心できると感じているからです。

 

人は自分と同じところや共通点のある人に親近感が沸いたりだからちょっとしたきっかけで恋が始まったりすることはあるのです。だから、その少しのきっかけをあなたがキャッチするかしないかにかかっています。

 

白黒はっきりすぐに決めない。

好きなタイプでなくても、すぐに白黒つけるのはいけません。相手に少し興味を持ってみましょう。中には、好きなタイプでないからと言って、少し話しただけで人を判断してしまう人がいます。これでは恋愛がなかなかできません。

 

また、恋愛がなかなかできない人の中には、高身長で、高学歴で、顔がタイプでなど条件に当てはまる人をずっと探している人も多いのです。でもそのような条件に当てはまる人はこの地球上でほんの一握りだったりします。まずは、なんとなく友達として食事にいってみたり、話してみたりしていろんな人と交流を持ちましょう。

 

恋愛よりも人間関係をまずは良好に。

恋愛をしたいと思うのであればまず、恋愛だけに執着するのではなく普段の人間関係を良好にしましょう。「人と全く話をしない。」という人はまずはここからスタートです。長い時間話をしなくても、会う回数やちょっとした会話をしてみましょう。

 

心理学では顔を合わせる回数が増えると相手に親近感が沸いたり、信頼できたりすると言われています。とは言え、コミュニケーションを取るのが怖い方という方もいらっしゃるかもしれません。

 

そうした、コミュニケ―ションがうまく取れないという方でも諦める必要はありません。まずは会社の人や身近な人とちょっとした雑談をしてみるようにして練習をしてみましょう。

 

またコミュニケーションを取るのが上手でなくても会話を続けるのには方法があります。最初は少し難しいと感じるかもしれませんが、まずは少しずつ練習するようにしていきましょう。うまくコミュニケーションを取る秘訣は次のような感じです。

 

事前に会話内容を考えておく。

あらかじめ会話の内容を想定してトーク内容をシュミレーションしておくとよいでしょう。ここでのポイントは、細かくシュミレーションはしないということです。

 

中には相手がこう話したらこう答えるというようにしっかりとシュミレーションしてしまう人がいますが、このようにシュミレーションしてしまうと、相手の反応が違ったとき、混乱してしまいます。ですから、こんなトークをするというお題のようなイメージで考えておくとよいでしょう。

 

「はい」か「いいえ」だけで答えず、そこにプラスして自分の感情を入れるようにする。

「はい」か「いいえ」だけでの答えでは会話が続きません。ですから、嬉しい!、楽しみ、やってみたい!などの感情を入れると一気に距離が縮まります。

 

目を見ると緊張してしまうときは、相手の眉間や鼻あたりをみながら会話する。

相手の目を見ると緊張してしまう場合は、相手の眉間や鼻あたりを見ながら会話しましょう。目を眉間や鼻を見ていても、相手は目を見ていると感じるので問題ありません。

 

自分から会話のハードルを上げない。

コミュニケーションを取るのが難しいと感じている方は、自分からハードルを上げているおそれがあります。面白い話しなくちゃ!と意気込んでしまって空回りしてしまうことも多いのです。ですから、まずは相手の話を聞く、聞き上手になることを目指しましょう。相手は自分の話を聞いてくれるととても安心感を持ちます。

 

ここで間違っても相手の話を否定することはやめましょう。相手がどんな話をしたいのか様子をみながら進めると相手は安心して積極的に話をしてくれますよ。

 

恋愛には段階がある。

好感を持った異性がいたとしても、突然告白するのは要注意!!相手との関係性を深めるために段階を踏みましょう。そうでなければ、突然告白してもよほど運がよくない限り、成功率が低いです。

 

自分は相手のことをとても知り尽くし、相手の親密になりたい!と思っていても相手はあなたのことをまだ知らないおそれもあります。この時点で、いきなり告白しても相手にとっては「あなたは誰??」となってしまい、ただただ相手を戸惑わせてしまうだけなのです。

 

自分だけの気持ちで突っ走らず、相手との関係をみて温度差を合わせていくのがうまくいくコツです。最終的には相手の判断にまかせることになるので、絶対うまくいく!とは言えませんが、できるだけうまくいく確率を上げるように行動していきましょう。

 

 

【恋愛をするための段階とは??以下のような感じです。】

 

  1. 相手の視界はいる。

まずはあなたの存在を知ってもらうことが大切です。

 

  1. 顔見知りになる。

相手がいる場には顔を出して、面識をもってもらいましょう。

 

  1. 少しずつ話をして好印象を持ってもらう。

ほんの少しの会話を何度か繰り返し、相手に好印象を持ってもらいましょう。

 

  1. 連絡先(LINE)を交換する。

連絡先を交換するときは話の流れで、「話が盛り上がったのでまた話したいので。」という理由で軽く聞いてみましょう。直接聞くのが難しいと感じるのであれば、友人や知人を通して交換するのもありです。

 

  1. 二人きりでラインで会話をする。

二人きりでラインで軽い内容を話しましょう。相手から返ってくるテンポや相手からのメッセージの文字数などを同じくらいにするのがおススメです。

 

あまりにも相手とのテンポに違いがあったり、メッセージの文字数に違いがあったりすると相手が負担を感じてしまします。ですから、ここで重い相談をしたり、長文を相手に送ったりするのは禁物です。あくまでもここでは二人だけが知っている秘密の会話を作るということです。

 

  1. 二人で出かける。

二人で出かけると、二人で同じ経験をするということになり、相手の心に強く残ります。すると相手との心の距離をグッと近づけられます。

 

1回目のデートは短時間で切り上げ、デート中に次にデートする予定をだいたい決めておきましょう。例えばデート中に「今度あの場所行ってみたいね」という感じで話してみるといいでしょう。

 

1回目のデートでは「もう少し一緒にいたい、もう少し話したい。」くらいで切り上げるのがコツです。次のデートに繋げやすくなるからです。

 

  1. 何度かデートをする。

1回目のデートがうまくいったら、何度かデートを重ねましょう。ちょっとしたお出かけで良いです。二人で出かけることに意味があって、「この人といると楽しい」と思ってもらえることが大切だからです。

 

ですから、お出かけ先はどこでも大丈夫です。食事に行ったりドライブをしたりしてみましょう。

 

そのときに、少し相手の様子を見ながら、手を差し伸べたり、寄り添ってみたりして軽いスキンシップをしてみましょう。軽いスキンシップを重ねても嫌な顔をされなければ脈ありかも♡ということで、次のステップに進みましょう。

 

  1. 3回くらいデートをしたら告白してみる。

何度もデートしているのに告白されないと、相手は「遊びなのかな??」とだんだん思えてくるので、3回程度デートを重ねたら、告白してみましょう。

 

大人の恋愛をスタートさせたあとの付き合い方は?

恋愛をスタートさせたあと、長く良い関係が続けられるようにしましょう。相手に問題があればそれは仕方がないことですが、自分でも長続きさせられるように努力することも必要です。恋愛をスタートさせたら、気を付けると良いこととはどんなことなのかご紹介します。

 

自分の生活を自立させる。

恋愛をする時間を作ることも大切ですが、お互いの自分の時間を確保しましょう。恋愛の時間を多く作ってしまうと、恋愛ベースの生活になりがちです。また経済的にも自立するようにしましょう。

 

 

 

もし経済的にも精神的にも相手に重くのしかかってしまうと相手にとって負担になり、恋愛が長続きしません。ですから、仕事に没頭する時間を取った上で、趣味の時間、会社の人との付き合い、友達との付き合いの時間を作りましょう。そうすることで自分の世界が広がり、自分の成長にも繋がります。

 

恋愛は人生をより楽しくしてくれるためのものです。恋愛をするということに執着するものではなく、あくまでも普段の生活の中に少し楽しくするものが恋愛であるというマインドが大切です。

 

それはすべて自分の時間を相手に使ってしまうと、相手を独り占めしたくなってしまうようになるからです。そうなると相手が束縛されていると感じて苦しくなり、恋愛が長続きしません。ですから、趣味の時間や仕事に没頭する時間なども大切なのです。

 

追われる恋がしたいときは、、、。

追われる恋がしたいときは、相手に追ってもらえるようにします。全てを相手に話してしまうと「この子はいつも自分の近くにいてくれる」と安心感が増し過ぎて相手は追わなくなります。

 

ですから、相手との関係が近すぎると感じたら少し秘密を増やしてみるようにして、少し距離を置いてみる程度がちょうどよいのです。

 

 

まとめ

今回は、大人が恋愛をスタートさせるポイントについてご紹介しました。大人の恋愛は自分が精神的にも経済的にも自立していないとできません。まずは自分を整えておくことで、自分も相手も疲れず楽しく恋愛できる相手に出会えるでしょう。

 

また、恋愛をスタートさせるには段階を踏みましょう。すると告白がもらえる成功率がグッと上がりますよ。ぜひ、いい恋愛をスタートさせて最愛の人と出会ってくださいね。

コラム一覧へ