Beauty Bank

BBコラム

自宅で簡単にエステサロン通いの肌を手に入れる!

エステサロンに行って美肌を保ちたい!透明感あふれる肌やツルツルな肌を手に入れたい♡と思っていても、エステサロンに行く時間がない、、、。継続できない、、、。などと言った理由でエステサロンへ通うことに気が引ける方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな方に朗報です!!自宅で簡単にエステサロン通いをしているような肌を手に入れる方法があります。方法はいくつかありますが、その中でおススメの方法5つをお伝えいたします。ぜひ実践してみてください。

 

エステに行かずとして美肌になる5つの方法

エステに行かなくてもセルフケアでも美肌にはなれます。まず、肌に良い基本的なケアをすることが大切です。基本的なケアとはどんなことなのかご紹介していきます。

 

美肌への道1 身体の中をキレイにする

身体の中を綺麗にする努力をしましょう。身体の中をキレイにするために、まずは身体の中の巡りをよくしておく必要があります。

 

身体の中の巡りが悪いと、どんなに良いものを肌の上から取り込んでも、その効果を最大限に発揮することは難しいのです。身体の中の巡りをよくするために次のことをおこなってみましょう。

 

・白湯を飲む 

体内の老廃物を排出するために白湯を飲みましょう。白湯を飲むことで、腸内がキレイになります。腸内をキレイにしておくことは美肌への道に繋がります。

 

白湯の作り方は、水道水でも良いので一度沸騰させてから温かいと思う温度まで冷まして飲みましょう。だいたい目安は50度くらいの温度です。白湯に「はちみつ」や「レモン」など入れてアレンジして飲むのもおススメです。

 

・身体を動かす 

血液を循環させるために軽い運動をおこないましょう。身体を動かすと血液が巡り、肌の隅々まで十分な酸素や栄養を行きわたらせることができます。

 

・バランスのとれた食事をする

偏った食生活をやめて、ご飯やパンの主食に肉や魚などだけでなく、野菜や豆類、きのこ、海藻といったように全体的にバランスのとれた食事にするとよいでしょう。

 

もしかすると、一食ずつきちんと摂取するのは大変だと感じるかもしれません。ですから、まずは一日の中でバランスが取れた食事になるように食事内容を考えるとよいでしょう。

 

美肌への道2 毛穴汚れをしっかりとる

毛穴に詰まっている汚れをしっかり取り除くことが大切です。毛穴に詰まった汚れは放置すると空気に触れて酸化し黒ずみ毛穴へとなってしまいます。また、肌のターンオーバーがうまくできずに角栓が詰まってしまうこともあるのです。

 

ですから、クレンジングや洗顔料を使って肌についた汚れを取り除いておくことは基本です。ただ、それだけでは毛穴汚れまで取れないことも多いので、ひと工夫しましょう。

 

洗顔前にホットタオルを顔に当てて肌を柔らかくしたり、定期的に毛穴ケアパックなどをおこなったりして毛穴の汚れをしっかりと取り除いておきましょう。そのほか、睡眠をしっかりとることやストレスを溜めないような生活を心がけることが大切です。

 

※ターンオーバーとは 肌の細胞が生まれ変わるサイクルのこと。

※ホットタオルの作り方 タオルを水で濡らして絞ります。電子レンジで500w~600wで30秒~60秒温めて、手でポンポンとやけどしない熱さまで冷ましたら顔にのせましょう。

 

美肌への道3 毛穴を引き締める

毛穴汚れを取ったあとは毛穴を引き締めておくようにしましょう。毛穴を引き締めずにそのままにしておくと、またすぐに角栓が詰まっていたその毛穴に角栓ができてしまうのです。

 

ですから、そうならないためにも毛穴を引き締めて、余分な皮脂や古い角質が詰まりにくくしておくことがよいです。毛穴を引き締めるときは、「収れん化粧水」を使ってケアするとよいでしょう。

 

美肌への道4 しっかり保湿すること

お肌を乾燥させないように保湿をしっかりとすることが大事です。特に、秋にはしっかりと保湿ケアをしておきましょう。

 

なぜなら夏に紫外線をたくさん浴びてしまったお肌は、紫外線を受けたダメージからお肌が乾燥していることが多いです。お肌のターンオーバーが乱れてしまい、うまくいっていないことが多いので秋にしっかりとターンオーバーを正常にしておくことが大切です。

 

秋にしっかりと肌を保湿しておくことで、冬のお肌の状態が変わってきます。冬は本格的に肌が乾燥するシーズンに入りますから、それまでに肌を正常に戻し、潤わせ整えておきましょう。そうすることによって、冬の乾いた空気に負けない強い肌が作っておけるのです。

 

美肌への道5 お手入れを継続すること

お肌のお手入れを継続させましょう。一日や二日でキレイなお肌を手に入れるのは難しく、継続的にケアしてこそ、キレイなお肌を手に入れることができるのです。自分にあった無理なくできるシンプルケアを継続させるようにしましょう。

 

エステサロンに行かなくてもできるおススメのケア方法

シンプルケアを継続するために簡単に取り入れられる美容器を取り入れることもおススメです。美容器を使うことで本来自分が持っている肌再生能力を手助けしてくれます。とはいえ、「美容器かぁ、、、。面倒だな。」とか「買ってすぐ置物になってしまいそう。」と思う人もいるかもしれません。

 

ですが、今【軽量でコンパクト】【使い方も簡単でシンプル】な美容器があります。美容器を使い続けるコツはなんといっても最低限の機能をギュッと詰め込んだものを選ぶことです。できるだけ、シンプルで小さなサイズのものであると面倒だと感じにくくなります。ですから、今おこなっているあなたのケアにサクッと取り入れることができるでしょう。

 

その中でもおススメなのは目元に特化した美容器を選ぶと良いでしょう。マスクを常につけていることが普通になった今、目元は見た目を大きく左右し、見た目は55%というように言われています。マスクを着けていると、マスクで顔の半分が隠れてしまうので、目元がいかに重要か分かりますよね。もしあなたがズボラさんであれば、目元を中心にケアするとよいでしょう。

そんなズボラさんでも使い続けられる美容器を見てみる

 

OPUS BEAUTY04はわかりやすい3モードのみ。

1.肌本来の活性化を促す温熱モード

2.潤い成分を浸透を助ける温熱イオン導入

3.肌を引き締めるクールモード

 

OPUSBEAUTY04と相性がいいジェルタイプのアイクリーム(HADAPIN)もセット販売しています。OPUSBEAUTY04とHADAPINを一緒に購入するとお得になっていますので、もしご購入をお考えの方はぜひ一緒に使ってみてください。

 

 

HADAPINは無香料、無着色、アルコール未使用、パラベン未使用のため、とっても肌に優しく安全です。美容器と一緒に使うと効果的でしょう。ぜひ気になる方は使ってみてくださいね。

 

まとめ

エステ通いの肌を手に入れるためには、日ごろから身体の巡りを良くするように心がけてシンプルなケアを継続することが大切です。肌のお手入れとしては、毛穴の汚れを溜めないようにして、汚れをとったあとは毛穴をキュッと引き締めておきます。また、そのあと保湿することも忘れないでおくことが大切です。

 

コラム一覧へ