Beauty Bank

BBコラム

2022年度上半期 T字カミソリランキング!:女性編

女性にとってムダ毛処理にかかせないカミソリ。カミソリは数多く世の中に出回っているので、どれを選んだらよいのか迷う方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、おすすめのカミソリをランキング形式でご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

カミソリを選ぶときのポイント

カミソリを選ぶときは、カミソリの特徴を知ってから使うことをおススメします。というのは、使いたい用途と違うものを選んでしまうと肌を傷つけてしまうおそれがあるからです。カミソリを使いたいのはどういうときに使いたいのか、どこのムダ毛処理をするのに使いたいのかなどを踏まえて選びましょう。

 

使う部位で選ぶ

ケアしたい箇所によって使うカミソリを変えましょう。例えば、使いたい部位が腕や脚なのか、VIOなのかによって変えるとよいでしょう。特にVIO部分はデリケートな場所なのでVIO専用のものを使用するとカミソリのヘッド部分が小さいこともあり、安全で肌を傷つけにくいのでおススメです。

 

刃の種類

カミソリに使い切りタイプ。もしくは刃を付け替えるタイプがあります。カミソリの刃が正しく機能するのは7回から14回。ですが、どのくらいの毛量を処理するのか、どのくらいの範囲を剃るかによっても大きく違いがありますので、剃りにくいなと感じたら交換しましょう。

 

浴室は湿気が多いため、カミソリを置いておくことはおススメできません。ですから、使用後は毛が残ったままにしないようにキレイに洗い、乾燥させておくことが大切です。湿気が多いと、菌が発生しその菌が発生した状態のカミソリでムダ毛を剃ると肌荒れの原因になるからです。

 

とはいえ、湿気を拭き取ろうとタオルで刃についた水分をふき取るのはよくありません。なぜなら、逆に刃を傷めたり、剃りにくくしてしまったりすることがあるからです。そのためキレイに洗い、湿気の少ない場所で乾燥させておくことが長く使うためのコツでしょう。

 

刃の枚数

カミソリには2枚刃、3枚刃、4枚刃、5枚刃など刃の枚数に違いがあります。刃の枚数が多くなればなるほど、深剃りができるうえ、肌に優しく安全でもあるということが言えます。

 

性能やデザイン

ヘッドが動くもの、手動が電動か、安全機能がついているものか、などあります。ヘッドが動くものは、膝部分や肘部分などをフィットしやすいので、剃り残しが少なくできるでしょう。

 

また浴室で使えないものもありますので、浴室でムダ毛処理をすることを想定している方は、浴室で使えるものなのか確認が必要です。また、カミソリのデザインもモノトーンから、カラフルなものまでいろいろあります。家に置いておくことが多いと思われますので、好みのデザインを選ぶとよいでしょう。

 

そのほか、カミソリにソープがついているものもあります。ソープ付きのカミソリは、剃る前にフォームを付ける必要がなく簡単にムダ毛処理を始めることができますので時短になります。ですから、ソープ付きのカミソリは、忙しい方におススメです。

 

価格

シンプルな性能ほど、価格がお値打ちです。刃の枚数が少ないものや使い切りタイプのもののほうが低価格なことが多いでしょう。また、刃を変えられるタイプのものは、替え刃の値段も調べてからカミソリ本体を購入するほうが継続的に使うことを考えるとよいです。

 

 

2022年度上半期 カミソリランキング:女性版

第5位【シック Schick ハイドロシルク 敏感肌用ホルダー(刃付き+替刃1コ)】

 

刃、一枚ずつにスキンガードがついており、肌への負担を軽減。

水にふれると溶け出すモイスチャー美容ジェル付き(肌を整えるカモミール配合)

5枚刃

 

 

 

第4位【シック Schick ボディ用クワトロ4 ボディ用 ディスポ フォーウーマン セーフティワイヤー付】

 

・4枚刃

・アロエ、ビタミンE配合の低刺激性スムーザー付き

・セーフティワイヤー付き

・首振りヘッド

 

 

 

 

第3位【シック Schick ハイドロシルク サロンプラスホルダー(刃付き) 】

・5枚刃

・水に触れると溶け出すモイスチャー美容ジェル

・角度の自動調整をロックボタンでロックできる

・体のカーブにピッタリフィット

・肌に触れる刃の面角度を自動調整

・ホワイトメインのデザイン

 

 

 

 

 

第2位【シック Schick ハイドロシルク トリムスタイルホルダー(刃付き)VIOビキニライン用電動トリマー付き】

 

・浴室でも使えるウォータープルーフ

・5枚刃

・乾電池式

・長さの調整が可能(4段階)。

・刃、一枚ずつにスキンガードがついており、

・肌への負担を軽減

・モイスチャー美容ジェル付き

 

第1位【ジレット ヴィーナス スワール】

 

ヘッドが動くボール(フレキシボール)が肌にぴったり沿い、剃り残しゼロに。

・5枚刃。

・前後だけでなく左右にも首振りが可能

マイクロファインコームが剃る前にムダ毛の流れを整えてくれるため、剃り残しがないようにできます。

 

 

 

その他、おススメのカミソリ

貝印 プリティーフェイスT型

 

・ボディ用

・三枚刃

・首振り式

・使い捨てで安価。

 

背中用 カミソリ フェザー ピアニィ

・使い捨てタイプ

・21センチまで持ち手が伸びるのでうなじから背中まで剃ることが可能です。

 

まとめ

今回は2022年度のカミソリランキング:女性編についてご紹介してきました。様々なカミソリがあるなかで、価格やコストパフォーマンス、使う部位や使いやすさなどで自分にあったカミソリを選ぶとよいでしょう。ぜひ、自分に合ったカミソリを使って美肌を保ってくださいね。

 

コラム一覧へ