Beauty Bank

BBコラム

脱毛がスムーズにできる開始時期は??

脱毛をするなら大学生になったらすぐ始めるのがおススメです。「社会人になってからのほうが金銭的にも少しゆとりが出るから。」と考えてしまいがちですが、社会人になると多くの方がお仕事で学生の頃よりも時間が取れなくなる場合が多いからです。

 

将来的に脱毛をしたいと考えているのであれば、大学生のときに始めておくと、スムーズに脱毛が進められていくでしょう。時間には限りがありますから、できるだけ有効的に使っていくことをおススメします。

 

そのほかにも大学生になったら脱毛開始するとよいのは、多くのメリットがあるからです。ぜひ、これから脱毛したいなーとお考えの方は参考にしてみてくださいね。また、大学生が脱毛をするときの注意点もこちらではご紹介していきます。メリットと注意点合わせてご覧ください。

 

 

学生のほうが時間に融通がきく。

大学生のときのほうが時間に余裕があります。社会人になると多くの方が、仕事で一日のスケジュールは埋まってしまうという状態になりがちです。そうなると多くの方の場合、脱毛をする時間がなかなか取りにくいのです。

 

実際脱毛サロンの予約は、週末や平日の夜に集中していることが多く、平日の昼間であれば予約が取りやすいというサロンも多いのです。ですから平日の昼間に脱毛の予定を入れることができたら、「予約がなかなかとれなくて脱毛が進まない。」という状況に陥りにくくなります。

 

とはいえ、平日に休みがとれる職場かもしれないし、、、。と考える方もいらっしゃるかもしれません。ですが、もし平日に休みが取れる職場に勤めたとしても、数少ないお休みの日の時間を脱毛に割くことになることになりかねません。

 

できればお休みの日はゆっくりと過ごしたり、自分の好きなことするための時間として使ったりしたいですよね。学生の頃に始めると余裕を持って脱毛を進められるので、自分の思うように脱毛が進められるでしょう。

 

 

学生のとき脱毛しておくと今後のイベントに備えられる。

高校生よりも大学生は、未成年という枠が外れるため友達と出かけるときの行動範囲が広がるでしょう。また、社会人になったら大学生よりも増えることが予想されます。

旅行をすることも増えるかもしれませんし、結婚式に出席することも増えてくるかもしれませんし、自分が結婚式でドレスを着ることだってあるかもしれません。

 

そんなとき、着たい服を着たいときに自信を持って着たいですよね。忙しい毎日を過ごす中で、うっかりムダ毛処理するのを忘れて、ムダ毛を友達や彼氏に見られてしまった、、、。なんてこともあるかもしれません。できればそのようなことにならないようにしておきたいものですよね。

 

また、少し先になるかもしれませんが、出産というイベントが女性の場合は待ち受けている可能性もあります。「出産のときまでに脱毛しておけばよかった」と後悔する方もいるくらいなので、大学生のこの時期に将来に備えて脱毛をおこなっておくと将来のイベント時に慌てなくて済むでしょう。

 

また、早めに脱毛をきちんとしておくことで、肌にも負担がかからず、キレイな肌を保つことができます。毎回毎回、何度もカミソリで剃ってムダ毛処理をしていると、肌は傷ついてしまい乾燥肌や肌荒れしてしまうからです。

 

だとしたら、「毛抜きは?」と思うかもしれませんが、毛抜きでのムダ毛処理は、皮膚の中に毛が埋まってしまう埋没毛やバイ菌が入ることで起こる毛嚢炎になるおそれがあります。そうなると、きれいな肌に肌を復活させるまでに時間がかかってしまうのです。

 

ですから、肌を傷つけることを減らすためにも脱毛をすることで、肌の負担を最小限にしておくとよいのです。また、年齢とともに肌の回復力が落ちていってしまうので、早く始めたほうが、将来キレイな肌を保ちやすくなります。

 

学性割引が使える。

多くのサロンでは学割を用意しています。そのため、学生である大学生のうちに契約をすることで、本来の金額よりもお値打ちに脱毛をすることができるのです。社会人になってから契約しようとすると、この学割が当然のことながら使えなくなるので、脱毛を考えているのであれば、学生のときに契約しておくほうがお得でしょう。

 

サロンによって割引率は様々ですが、多くのところで本来の金額より10%~30%ほどお値打ちになる場合が多いようです。いろんなサロンがこのような割引サービスを備えているので脱毛プランと費用をみて決めることをおススメします。

 

そのほかサロンによっては、学生のときに契約しておくと、社会人になってもそのまま通えるところもあるので確認しておくと安心ですね。

 

※2022年4月1日から成年年齢は20歳から18歳に引き下げられました。

政府広報オンラインより

 

大学生が脱毛をするときの注意点は?

無理のない費用のプランにする。

大学生が脱毛をするときの注意点は、無理のない費用範囲で契約することが大切です。上記で学生割引が使えるとお話しましたが、学生割引を使ったとしても学生からしたら、高額に感じることは間違いないでしょう。

 

脱毛してきれいになりたいという気持ちはとても分かりますが、月々の返済金額が多くて生活が苦しくなるのは避けたいものです。月々の返済がキツイと感じるのであれば、親に相談してみましょう。

 

親に話してみたら、実は親のほうも脱毛したかったなんてこともあるかもしれません。今はペア割をやっているサロンもありますので、一緒に通うこともできますよ。親も子供の望みを解決してあげたいと、少し金銭面で協力してくれるかもしれないですね。

 

とはいえ、親には借りられない、親に言い出せない。そんな方もいらっしゃるでしょう。そんなときは、大学生期間は4年あります。無理をしてローンを組まず、慌てずに少しお金を貯めてから開始しましょう。

 

脱毛の期間がどれくらいなのか把握しておく。

脱毛の契約期間を把握しておく必要があります。契約した時期が大学生であっても、脱毛の契約期間中に社会人になっている場合もあるのです。就職先が今住んでいるところから近い場所であれば問題ないですが、就職先によっては、今の場所から離れて引っ越しをするということもあるでしょう。

 

そうなるとそのサロンに通えなくなることも考えておくことが大切です。通えないとなると解約をしなくてはいけない場合もありますが、解約のときには、違約金が発生するサロンもあります。ですから契約する前には、契約期間を把握しておきましょう。

 

日焼けに気を付けなければならない。

大学生になると、高校生のときよりももっとファッションを楽しみたくなり、肌見せする機会も増える場合があるでしょう。

 

夏には、ノースリーブや水着を着る機会も多くあるかもしれません。ですが、脱毛中は日焼けをなるべく避けなければなりません。

 

日焼けをしてしまうと肌がやけどしている状態に近くなるため、肌荒れが起きやすくなります。また、脱毛サロンのレーザーは黒いものに反応するようになっているため、肌にもレーザーが反応してしまい、やけどをするおそれがあるのです。

 

また、日焼けしている肌は水分が奪われて乾燥していますので、とてもデリケートになっている状態です。乾燥している肌にレーザーを当ててしまうと痛みが強く出てしまうこともあり、サロンではお断りされる場合だってあるのです。順調に脱毛を進めるためにも、日焼けを避けるとともに、保湿もしっかりとしておきましょう。

 

まとめ

脱毛は大学生になったら始めるのがおススメです。社会人になってから始めると、金銭的には余裕がでるかもしれません。しかしながら、金銭的な余裕が出ても、学生の頃よりも社会人になると自由な時間が少なくなってしまうため、スムーズに脱毛が進まないことが多いのです。

 

また、学生割引をしているサロンも多くあるので学割を利用すると、社会人になってからよりもお値打ちに脱毛できます。時間は有限です。将来キレイな肌で過ごすためにも、ぜひ大学生になったら計画を立て脱毛を開始してみてください。今後のイベントのためにも大学生のうちにキレイな肌を手に入れておきましょう。

 

※使用感や効果の感じ方には個人差があります。この記事は効果・効能を保証する内容ではございません。

 

 

コラム一覧へ